Output Box

inboxはインプットをいれる箱。Output Boxはアウトプットをいれる箱。

プレイリストが"ほぼAimer"な私がおすすめするAimerのアルバム・楽曲まとめ

f:id:why_creative:20170401202034j:plain

こんばんは、名瀬ツクル@why_creativeです。今夜はAimerの魅力と、おすすめアルバム・楽曲を紹介していきます。

 

私は家で作業をしてる時間や電車での通勤時間にitunesで音楽を聴いています。私が購入した曲はアーティストがかなり偏っていまして、プレイリストが"ほぼAimer"な状態になってます。(特定の気に入ったアーティストの曲をひたすら聴く派)

 

なぜかといえば、Aimerの曲を聴きながら作業をすると『落ち着いていて、けれど力強い気持ち』で取り組めたりするからです。はい。ということで、日々Aimerの曲を聴いている中で、おすすめのアルバム・楽曲を紹介していこうと思います。ですが、その前にAimerがどのようなアーティストなのか。どんな音楽活動を送ってきたのか。も合わせて書いていきます。そんなことより、おすすめアルバムと曲が知りたい!という方は目次で飛んでください。

 

 

追記:記事内に埋め込んだitunesリンクで曲が聴けますが、音量に注意してください。中くらいにして聴くのがおすすめ。特にヘッドホンだと。

 

 

「特徴的な声」を持つ女性アーティストAimerの第一印象

私が初めて「Aimer」という存在を知ったのは、2014年7月にフジテレビ、ノイタミナ枠で放映していた「残響のテロル」のエンディング曲「誰か、海を。」だった。

 

 

誰か、海を。

誰か、海を。

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

当時、Aimerのことをまだ知らなかった私は、残響のテロルの1話が終わり、エンディングが流れ始めて"衝撃"を受けた。その声を聴いた瞬間一瞬で独特の世界観に惹き込まれた。私の頭の中は『この曲は誰が歌っているのか?』という考えに取り憑かれ、その間もエンドロールが流れていく。そこで目に映ったアーティスト名が「Aimer」。

 

Aimerは「儚さ」と「力強さ」を兼ね備えた個性的な声を持っていると言われており、この印象をどのように表現すべきか悩んだ末、いくつかAimerに関する記事を読んだ。しっくりくる表現などを含めてまとめると『どこか「けだるさ」や「あきらめ」のような印象を受ける。しかし、それと同時に「力強さ」を感じる。』そんな声。

 

Aimerの声が持つ、力強さについて私は、物理的な強さ、とか、もともと強いものだった、とかではなく。『絶望の淵に立たされて、そこから這い上がる時の強さ』のようなものを感じる。

 

奇跡の歌声を持つと言われるAimerはどんなアーティストか?

Aimerの経歴をダイジェストで解説していく。2011年、YUKIやSuperfly等のアーティストのプロデュースや楽曲提供を手掛ける、人気クリエイター集団「agehasprings」がAimerに注目し、共同で音楽制作を始めた。同年2011年9月7日、Aimerとagehaspringsのタッグにより生まれた「六等星の夜」を含めたトリプルA面シングルでメジャーデビュー。その「儚さ」と「力強さ」を併せ持つ、一見矛盾しているような個性的な声を持ち、特徴的な「声の揺らぎ」や「深み」のある歌い方などで話題を生み、1年目にしてジャズチャートでアルバム最高4位を記録。2016年はAimerにとってタイアップの年となり、様々なアーティストとのコラボ曲をリリース。2017年4月現在も、活動しており、2017年5月3日にはベストアルバム「blanc/ブラン(白盤)、ノワール/noir(黒盤)」の2枚同時発売が決定している。(ネーミングが少し中二病っぽいと思うが、そこも良い、後述するが2枚同時には意味がある)

 

BEST SELECTION “noir

BEST SELECTION “noir"(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

 
BEST SELECTION “blanc

BEST SELECTION “blanc"(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

 

 

今では非常に人気のある女性アーティストの一人となったAimer。その人気の理由でもある特徴的な歌声は『奇跡の歌声』とも言われている。これはなぜか?

 

Aimerの幼少期と奇跡の歌声にまつわる話

Aimerはバンド活動をしていた父の影響によって、幼い頃から音楽に慣れ親しんでいた。そんな彼女は物心ついた頃から歌手になることが夢で、10代の時はアヴリルラヴィーンにハマり、影響を受けたという。

 

Aimerは歌うのが好きだった。幼い頃から喉を酷使しすぎたことで、15歳の時、声帯を痛めてしまい、完全に声がでなくなってしまった。その後、半年もの間、黙り続けることで療養する。そんな絶望の中でなんとか声が出せるようになったとき、以前の声とは違う「儚さ」と「力強さ」を併せ持つ現在の声に変わっていた。これは科学的な観点から見ても極めて珍しいらしく、彼女の歌声は『奇跡の歌声』と言われている。

 

アニメの主題歌に多くの曲が使われている。しかも良曲ばかり。

私は音楽に詳しくもなく、バンドを日々追いかけていたりもしない。ではなぜ、Aimerを知ることができたかといえば「アニメ」のおかげである。Aimerはアニメのオープニング・エンディングや主題歌に多くの曲が使われており、しかも良曲というか名曲というか、本当に素晴らしい曲ばかりだ。

 

抜けがあるかもしれないが、アニメに使われた曲をまとめてみた。

(アニメ名「曲名」になっています)

  • No.6「六等星の夜」
  • ガンダムUC「RE:I AM」
  • ガンダムUC「StarRingChild」
  • ガンダムUC「REMIND YOU」
  • ガンダムUC「A LETTER」
  • ガンダムUC「EGO」
  • ガンダムUC「bL∞dy f8」
  • 残響のテロル「誰か、海を。」
  • Fate/stay night「LAST STARDUST」
  • Fate/stay night「BraveShine」
  • 夏目友人帳伍「茜さす」
  • BLEACH「Re:pray」
  • 夏雪ランデブー「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」
  • 鋼鉄城のカバネリ「ninelie」

 

StarRingChild

StarRingChild

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ninelie

ninelie

  • Aimer with chelly (EGOIST)
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Aimerと言えばガンダムUCのイメージがある。現在までに10曲以上がアニメ楽曲として使われており、非常に多く感じる。このうち、残響のテロル、夏雪ランデブー、鋼鉄城のカバネリ、No.6に関してはフジテレビ、ノイタミナ枠で放映された深夜アニメだ。そのため、ノイタミナ枠が好きな私にとっては、Aimerは身近な存在となっていった。『あ、これAimerだ』となった時点で、それはだいたい神アニメに昇華する』

(これ抜けてるよ!という曲があれば随時追加します)

 

それでは、紹介はここまでにして、Aimerのおすすめ曲について語っていく。

 

他のアーティストとコラボった時のAimerは輝く。

2016年はAimerにとってコラボの年だった。私の中で特に印象が強いのは3曲ある。ONE OK ROCK/Takaとの「insane dream」、凛として時雨/TKとの「us」、RADWIMPS/野田洋次郎との「蝶々結び」だ。世間的には「蝶々結び」がヒットしているが、個人的には「insane dream」と「us」が好きだ。

insane dream

insane dream

  • Aimer
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

us

us

  • Aimer
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

その他にも、androp/内澤崇仁「twoface」「カタオモイ」や、スキマスイッチ「Hz(ヘルツ)」もある。他にはEGOIST/chellyとの「ninelie」もある。とくに共同で活動しているイメージがあるのは澤野弘之であり、「RE:I AM」や「REMIND YOU」「StarRingChild」などガンダムUCの曲だ。

 

RE:I AM

RE:I AM

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ここで語りたいのは、Aimerは普段「優しい」「静かな」印象の曲を制作し歌っていること。だが、これが他のアーティストとコラボをすると一変し、力強さや激しさが出てくる。そしてAimerが力強い曲を歌っていたら、それはほとんど良曲である。様々なアーティストがAimerの可能性を引き出し、それがシナジーを生んで良曲が生まれているのではないかと思っている。なのでこれからもコラボをした時の曲はおすすめである。

 

英語の歌詞の楽曲だとAimerは輝く。

「蝶々結び」をはじめとする、日本語メインの曲ももちろん素晴らしい曲がたくさんある。しかし、私が注目しているのは「REMIND YOU」、「bL∞dy f8」等の"英語”でAimerが歌っている曲だ。Aimerの独特な「けだるさ」や「あきらめ」を感じさせる歌声と英語は相性が良いのか、名曲感が半端ではないのである。もちろん発音も良い。

 

ちなみにAimerは発音が良すぎるのか、歌い方からなのか、歌詞を見ない状態で曲を聴いてみると、日本語、英語問わず、何と言っているのかわからないところがある。これは私の中で"宇多田ヒカル現象”としていて、宇多田ヒカルも何を言っているかわからないのである。だが、この何を言っているかわからないのは『歌声を含んだ音すべてが1つの楽曲になっている』状態だと思っている。曲と歌ではなく、全部の音を合わせて1つの楽曲。曲として耳に入ってくるので、何を言っているかわからない。(私がおかしいだけかもしれない)

 

余談だが、Aimerは英語歌詞だと少し舌っ足らずに聞こえる。

REMIND YOU

REMIND YOU

  • SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

bL∞dy f8 -eUC-

bL∞dy f8 -eUC-

  • SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

プレイリストが"ほぼAimer"な私がおすすめする、Aimerのアルバム1選

ここまで長くなったが、紹介するアルバムは1つだけである。どうしてこんなに引っ張っておいて1つだけなのか。それはAimerが出すアルバムはどれも素晴らしく、正直全部良い。だから片っ端から買ってもいいと思っている。私は片っ端から買っている。ここまでの曲を聴いて良いな!と思ったら、itunesなら1曲単位で買えるので、まずはそれをヘビロテするのを薦める。

 

だが、その中でもAimerにハマる前!のあなたに1つだけアルバムを進めるなら、2017年5月3日に2枚同時発売するベストアルバムの片方「ノワール/noir(黒盤)」だ。

BEST SELECTION “noir

 

収録曲は以下のようになっている。

  • StarRingChild:6thシングル・『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』主題歌
  • Brave Shine:8thシングル・TVアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』OPテーマ
  • insane dream:10thシングル※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供
  • Stars in the rain:4thアルバム「daydream」収録※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供
  • 眠りの森:デジタルシングル
  • LAST STARDUST:3rdアルバム「DAWN」収録・TVアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』挿入歌
  • 凍えそうな季節から -extended ver.-:新録曲・テレビ朝日金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』OPテーマ
  • 誰か、海を。:2ndミニアルバム「誰か、海を。EP」収録・フジテレビ“ノイタミナ”『残響のテロル』EDテーマ
  • ninelie:9thシングル・フジテレビ“ノイタミナ”『甲鉄城のカバネリ』EDテーマ
  • hoLlow wORlD:7thシングル・PS Vita『Fate/hollow ataraxia』挿入歌
  • us:10thシングル※TK(凛として時雨)楽曲提供
  • s-AVE:SawanoHiroyuki[nZk]「o1」収録
  • RE:I AM:5thシングル・『機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙(そら)と地球(ほし)と」』主題歌
  • zero:新録曲・専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)TVCMソング

参考:Aimer公式HP

Aimer BEST SELECTION “blanc” | BEST SELECTION “noir”

この記事で紹介してきたコラボや英語の曲の時にAimerは輝くことや、激しい楽曲がAimerの良さを引き出していることを考えたとき、このアルバムは神アルバムである。私は複数のアルバムからitunesで1つ1つ良い曲を集めたが、このアルバムにはそれらの曲の多くが収録されており、『なんでもっと早く出なかった』と思わせられる。

 

ノワールの楽曲のうち、★がついているのが私のおすすめだ。

 

★SterRing Child

★Brave Shine

★Insane dream

Star in the rain

眠りの森

LAST STARDUST

凍えそうな季節から -extended ver

★誰か、海を。
★ninelie

hollow wORLD

★us

★s-AVE
★RE:I AM

zero

 

今回2枚同時発売には理由があり、Aimerは前述した「激しい系の曲」と、蝶々結びなどの「優しい系の曲」がある。ノワール/noirは激しい系の曲を集めた神アルバムなのに対して、もう1つのブラン/blanc(白盤)は「優しい系の曲」を集めた神アルバムである。なので、どちらかというと蝶々結びなどの曲がいい!という方はそちらを薦める。私は断然ノワールだが。

 

蝶々結び

蝶々結び

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

BEST SELECTION “blanc

 

 

最後に、読んでいくとAimerのことがもっとよくわかる良インタビュー記事を置いておきます。

Aimerについての記事を書くにあたって、普段のように"ただ聴いている"のではなく、できるだけAimerの魅力を伝えられるようにと、以下の記事を読んだ。

 

インタビュー形式が多く、Aimer自身や、彼女の楽曲の魅力に迫る秀逸な記事ばかりだった。特に!おすすめの読み方は、各記事が取り上げてる楽曲を聴きながら読むと『あ、本当だ!』となり、2倍幸せな時間が送れる

 

insane dream / us 等は特におすすめである。

 

insane dream,us,蝶々結びに関連する記事

 

ninlieに関する記事